ブログ BLOG


 2018年06年20 日

お子様対応用のメディカルウィッグの修理をしてみました

こんにちは。
ヘアーワーク池袋店の真田です。
今回は、学生の頃から7年以上、担当しているお客様の、医療用のウィッグ修理をしてみました。
医療用のウィッグに使用するNET下地は、肌荒れや、アレルギー反応が、出来るだけおきにくい素材を選択します。
メリットは、通気性が良く、装着時に、軽さを感じられる、柔らかい、装着時のフィット感があり、ずれにくい等、多くのメリットがありますが、デメリットは、柔らかく、薄いので、NET破損や、破れ等がおきやすいです。寿命は平均、2年以内に修理が必要になるかなと思います。。
お子様の場合、早いスパンで買い替えると、ご家族のご負担が大変だと思いますので、私は、まだウィッグが使用できる内は、何回でも修理をして、経済的な負担を少なくするように心がけております。
新しく手直しをしたウイッグを渡してあげた時の、お客様の笑顔を見れた時はすごく嬉しいです(*^_^*)

~この記事の著者~

ヘアーワーク 池袋店