ブログ BLOG


 2018年06年23 日

医療用ウィッグNETのヒトパッチテスト

ウィッグ用NETについて、検査機関に依頼し、ヒト皮膚に対する48時間の閉塞貼付を実施した結果、被験者20名中1名に軽い紅班が認められた為、皮膚刺激指数は2.5であり、(安全品)と分類されました。

試験目的は、ヒト皮膚に対する安全性の一環として、ウィッグ用NETの刺激性の有無を確認する事でした。

該当する試験方法は、(JIS S 9623医療用ウィッグ及び付属品一般仕様)(2015年4月20日設定、日本規格協会)に準拠して実施しました。

~この記事の著者~

ヘアーワーク 池袋店