ブログ BLOG


 2018年08年14 日

ウィッグかつらのネット修理の時期

こんにちは、ヘアーワーク池袋店真田です。
今回は、ウィッグかつらのネット修理の時期(タイミング)を考えていきたいと思います。
かつら等、頭皮に直接触れているネット素材、出来るだけ軽く、通気性の良いネット素材を使用して作成します。ですので、耐久性を考えると、ブラッシングやシャンプーの際、ネットが破損しないように気を付けて下さい。
もし、少しでもネットのほずれや、亀裂等が発生したらすぐにメーカー及び担当専門スタッフにご相談ください。、

上記の製品は、3年弱、使用しております。
左記の製品と同仕様のお客様です。
ネットの修復をご自身でおこない、その為に破損してない部分も破いてしまい修復ができない程になってしまいました。
正確には、新たに、裏面を同じ素材のネットを貼り付けて修復する事は出来ます。しかし、頭に合わせて作成した製品ですので装着した際、以前のフィット感がなくなります。もちろん費用も高額になります。
ですので、少しでも気に入っているウィツグかつらを長く使いたいと思う方は、早め早めのメンテナスを心がけて下さいね♪

~この記事の著者~

ヘアーワーク 池袋店